初めて出会った人と初めて見る場所で、落書き消しという初体験をした。

 「ブラシで磨くのかな。」

落書き消しのボランティアの誘いを請けたとき、私はそう思った。

 「塗り方を説明しまーす。」

まさか、落書きの上からペンキを塗るとは!!簡単なようで難しく、大変なようで楽しかった。消す前と消した後で、その壁の印象だけでなく、周囲も私の心もガラッと変わった。

 道行く人の「おつかれさま。」という言葉に私の心は少しあったかくなった。

 ほんの少しの間に、たくさんのことを学んだ。いろんな年代の人が、いろんなルートで出会って、少しの間「落書き消し」という同じことをするおもしろさ。知らなかったこと、知らなかった店、知らなかった道・・・。

 目的は「落書き消し」だったけれど、私の世界は、少し広がった気がします。

 ボランティアを甘く見るな!!(笑)

(@岡大S)